立憲、30万円給付「維持すべき」=自民、方針転換に理解求める

▼記事によると…

・与野党幹部は19日のNHK番組で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策をめぐり議論

・立憲民主党の福山哲郎幹事長は、政府が取り下げた減収世帯への30万円給付について”維持すべきだ”と主張
「30万円は収入激減への給付だ。(政府が新たに決めた)10万円の一律給付とは役割が異なる」

・国民民主党・平野博文幹事長
「30万円をどうするのか、国民に示さなければいけない」

↓↓↓

・自民党・稲田朋美幹事長代行
「一律10万円を配ることで、国民を分断せず一致団結していく」

・公明党・斉藤鉄夫幹事長
「急激に収入が減った方への対策は、今後の経済対策で考えなければならない」


2020年4月19日 11時56分

https://news.livedoor.com/article/detail/18142924/

福山哲郎 プロフィール


福山 哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、同党京都府連合代表、京都造形芸術大学客員教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。
生年月日:1962年1月19日 (年齢 58歳)
福山哲郎 - Wikipedia

稲田朋美 プロフィール


稲田 朋美は、日本の政治家、弁護士。旧姓は椿原。自由民主党所属の衆議院議員、自民党幹事長代行。実父は政治運動家の椿原泰夫。 防衛大臣、内閣府特命担当大臣、国家公務員制度担当大臣、自由民主党政務調査会長、自民党福井県連会長を歴任。
生年月日:1959年2月20日 (年齢 61歳)
稲田朋美 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

30万円給付を維持すべき………?🤔

どっちもやればいいじゃん

次の国会で法案出すのか今国会でなのか。

歌舞伎町に使われるからだめでーす

30万復活するなら合計40万貰えるからいいゾ~これ

決断、行動力がないなぁ…

じゃあぜひそのお給料からまずはお手本見せていただいて…おなしゃす(白目)

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事