池袋暴走事故、19日で1年 妻子失った男性「もう誰にもこんな思いさせたくない」

▼記事によると…

・東京・池袋で昨年4月、高齢ドライバーの乗用車が暴走し、12人が死傷した事故から19日で1年を迎える。妻の松永真菜(まな)さん=当時(31)=と長女の莉子(りこ)ちゃん=同(3)=を失った会社員の男性(33)は、交通事故をなくすために活動を続けている。「もう誰にもこんな思いをさせたくない」。妻子との誓いは、日増しにその重みを増している。(玉崎栄次)

(略)

2020.4.15 12:46
https://www.sankei.com/affairs/news/200415/afr2004150008-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

東池袋自動車暴走死傷事故


東池袋自動車暴走死傷事故は、2019年4月19日に東京都豊島区東池袋で発生した自動車暴走死傷事故。
死亡者:2人
負傷者:9人(加害者を除く)
場所:東京都豊島区東池袋の交差点
- Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

幸せな笑顔の3人が、今はバラバラで加害者は普通に家族と生活してるのがとても許せない。もう年齢だけじゃなくどこかに不都合があるなら乗るべきじゃない。

もう一年ですか。

この事件はうやむやにしては駄目だ!飯塚をこのまま逃がしてはならない!

悲し過ぎるぜ!つい先日の事の様に覚えている、もう1年経ちましたか?心からご冥福をお祈りします。何も力になれない自分が歯痒い。🙏🙏🙏

本当に辛い事故。松永さんのお辛い胸中お察しします。もう一年。早いな…

心よりご冥福をお祈りいたします。上級国民を許してはいけない

せめて法律だけは平等だと信じてました

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認