“対策なければ最悪40万人以上が死亡” 厚労省専門家チーム

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの感染について厚生労働省の専門家チームが国内で防止対策が何も取られなかった場合の推計を示し、最悪の場合、およそ40万人以上が死亡すると発表しました。

専門家は「感染拡大の防止には人との接触を減らすことが有効だ。外出を極力控えてほしい」と呼びかけています。

2020年4月15日 12時17分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200415/k10012387961000.html

関連ニュース

関連動画

西浦博 プロフィール


西浦 博(にしうら ひろし、1977年 - )は、日本の医師、医学者、保健学者(理論疫学・医療管理学・衛生学)。学位は博士(保健学)(広島大学・2006年)。北海道大学大学院医学研究院教授。東京都立荏原病院内科・感染症科臨床研修医を経て、エバーハルト・カール大学テュービンゲン医系計量生物学研究所研究員、ユトレヒト大学博士研究員、香港大学公衆衛生大学院助理教授、東京大学大学院医学系研究科准教授などを歴任した。
西浦博 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

ロックダウンするべきです

40万人の命を背負って行動します!感染者の素早い対応を!

新型コロナウイルス以外の死亡者が増えていくな。

国民の自主性のみでやれと?

それを国に強く言え。

それでも仕事を休めないって何なのか💦

早く日本中ロックダウン求む!!!命を守ろう!!!

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事