中国女性報道官「中国は感染抑え込んだ。米国も頑張れ」=中国ネット「これぞ大国としての振る舞い方」

▼記事によると…

・中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官が12日、ツイッターに英語で「人口14億人、陸地面積960万平方キロの中国は、新型コロナウイルスの感染を抑え込んだ。米国も頑張れ、強くあれ」と投稿したことが、中国で話題に。

中国メディアの環球網は13日、「華報道官はツイッターに連続投稿し、中国の感染症対策を紹介した上で、累計感染者数で世界最多の米国にエールを送った」とし、華報道官の一連の投稿を画像化して紹介。

中国ネットでは称賛する声も。
「これぞ大国としての振る舞い方」
「さすが華姐」
「かっこいい振る舞い」
「華姐はたのもしい」
「14億人があなたを支持しています」

一方で、中国国内ではツイッターなど海外のSNSは規制されていることから、

「外交部は『壁越え』(ネット規制を乗り越えること)をしているのか」
「華姐が(規制を回避するために)使っているVPN(仮想私設網)は何?」
「ツイッターにアクセスしたいけど、できないんですけど」

2020/04/13 21:10
https://news.nicovideo.jp/watch/nw7022513?news_ref=ranking_ranking

華春瑩報道官のツイート

華春瑩 プロフィール


華 春瑩は、中華人民共和国江蘇省出身の外交官、報道官。
生年月日: 1970年4月 (年齢 50歳)
華春瑩 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

他国が言うならまだしも

でも台湾と応援し合うと怒るんでしょ

どう控えめに見ても煽って喧嘩売ってるとしか思えないんだけどこれが賞賛されるのか…

流石中国やな!素敵やん!!

ヨーロッパはともかく、アメリカは日本みたいななめた扱いしない方がいいと思うよ。一応、近隣諸国として忠告しておく。

抑え込めてなかったから蔓延したんだけどな

国民はtwitterできないのに政府はできるのか

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認