インフル患者数が過去10年最少 コロナ対策の効果か

▼記事によると…

・厚労省によりますと、5日までの1週間で1医療機関あたりのインフルエンザの患者数は「0.15人」と流行の目安である「1人」を大きく下回りました。

これにより、厚労省は流行が終息したと判断しました。

去年9月から今月5日までのインフルエンザの患者数の推計は全国で728万5000人となり、過去10年間で最も少なかったということです。

厚労省では「新型コロナウイルス対策で手洗いをしたりマスクを着けたりする人が増え、それがインフルエンザの予防にもつながった」と分析

2020年4月10日 21時7分
https://news.livedoor.com/article/detail/18103042/

インフルエンザ


インフルエンザ(イタリア語: influenza、ラテン語: influentia)とはインフルエンザウイルス急性感染症。上気道炎症状・呼吸器疾患などを呈する。流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)略して流感(りゅうかん)とも呼ばれる。日本語ではインフル、英語ではfluと略されることも多い。
インフルエンザ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

コロナもインフルエンザみたいに当たり前の病気になるんだろうなー

これから毎年流行時には、今ぐらいの対策して外出しよ。

コロナが収まったら一斉休校を継続するのは流石にまずいけど在宅勤務や時差出勤は継続しても良いと思う。

当然インフルエンザによる1万人とも言われる年間死者数も減ったはず。一年後、コロナによる死者数+今年のインフルエンザ死者数<昨年のインフルエンザ死者数となる可能性もあるはず。

手洗いうがいが医療で1最強説

マスクと手洗いもだけど、一番の理由は一斉休校だろと思わん?

そう考えたらコロナどんだけヤバイんだというね

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認