沖縄知事、辺野古デモに「3密にならないように」

▼記事によると…

・沖縄県の玉城デニー知事は10日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に関連し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先である名護市辺野古で移設反対派が行っているデモ活動について「県民それぞれに判断し、賢明な行動をとっていただきたい。必要であればマスクもし、(密閉、密集、密接の)3密にならないよう慎重に考えていただきたい」と述べた。

玉城氏は同じ会見で「人が集まる状況を避けるために不要不急の外出は控えるよう」呼びかけたが、デモの可否については言及を避けた。

2020.4.10 13:07
https://www.sankei.com/politics/news/200410/plt2004100013-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

玉城デニー プロフィール


玉城デニーは、日本の政治家、元タレント。沖縄県知事。衆議院議員、自由党幹事長兼国会対策委員長、沖縄市議会議員などを歴任した。本名は、玉城康裕。知事業務上、法的効果が必要な文章には本名を使用している。
生年月日: 1959年10月13日 (年齢 60歳)
玉城デニー - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

今は止めろって言わないんですかね。

しなきゃいいじゃん!

対策をしてデモをしなさい、って都道府県知事の言い方として変。

ここで自粛要請出さない辺りがデニー氏だなと思った。

県民の命を第一に思うならやめさせるべき。やめろ❗と言わない時点で人命軽視❗今、デモなんてしてる場合か?

甘々ですね。身内には。

あの反対運動は不要不急じゃないのか?

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認