ツイッターのドーシーCEO、新型ウイルス対策に10億ドル寄付

▼記事によると…

・「ツイッター」や決済アプリ「スクエア」の創業者兼最高経営責任者(CEO)のジャック・ドーシー氏が、新型コロナウイルス対策に10億ドル(約1086億円)を寄付すると発表した。これは、ドーシー氏の財産の約28%に当たるという。

ドーシー氏はツイッターに「必要性がますます高まっている」と投稿。一方で、どの基金に寄付したかは明らかにしなかった。

2020年4月8日 11時29分
https://news.livedoor.com/article/detail/18088438/

ジャック・ドーシー


ジャック・ドーシーは、アメリカ合衆国の起業家、実業家、ソフトウェア・デザイナー。エヴァン・ウィリアムズらと共にTwitterを創業した。現在は同社の共同創設者兼CEOを務めている。
生年月日:1976年11月19日 (年齢 43歳)
ジャック・ドーシー - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

すご…単位…チョットイミガワカラナイ…

凄い(*゚ロ゚*)日本では、YOSHIKIさんやGLAYが寄付したり、マスクの提供してたりしますね。

こんなにTwitter使ってるのに創業者初めて知った。いつもお世話になってます🙇

イケメン

300万俺にくれ。10倍にして返すからさ👍🏼(ネタ)

3割も出すの…!?!!!!すげぇ、、

ドーシーさんって言うんだ。覚えておこう

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事