立川志らく、安倍首相の辞任否定に「森友の時には、議員も総理も辞めますまで言ったんだから。気合を見せて欲しかった」

▼記事によると…

・6日放送の「ひるおび!」で、安倍晋三首相が、7都府県を対象に緊急事態を宣言したことを特集。

・会見で安倍首相は自身の責任について問われ「最悪の事態になった場合、私が責任を取ればいいというものではない」と辞任を否定。

コメンテーターの立川志らく
「覚悟っていう、リーダーなんだからね。この人について行けば、きっと助かるんだ、救われるんだというのを、みんな求めているわけですよ」

「森友の時には議員も総理も辞めますまで言ったんだから。私が政治生命を懸けて日本国民を救います。もしダメだったら辞めますぐらいの。実際、辞めるか辞めないかは別にしてね、気合を見せて欲しかったですね」

4/8(水) 16:37
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ffc025752fbdf0c3631cae2d250241e9b5eb86b

立川志らく プロフィール


立川 志らくは、江戸・東京の落語の名跡。この名前を名乗った落語家は、5人前後いるとされている。亭号は立川の他に翁家、升々亭などがあった。 朝寝坊志らく - 後の柳亭左好。本名、田中直四郎。6代目朝寝坊むらくの門で名乗る。
生年月日: 1963年8月16日 (年齢 56歳)
立川志らく - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

最後までやり通す方が責任感があると思うけど違うのかな。

このタイミングで辞任されても迷惑だろ。

この人が総理大臣を続ければ続けるほど、日本という国はダメになっていく。忖度政治、お友達内閣ではダメだっていうこと。今後の国勢選挙、国民一人一人の政治家を見る目が試されていますネ!

下手に宣言したら、また改竄やらで死人が出かねない。

森友は、自身に瑕疵が無いことを自覚していたから進退に言及した。コロナは、安倍首相がもたらしたわけでもなんでもない。

今の段階で「辞任」の言葉を引き出して何か得になるかい?

失敗しようが成功しようが、出来ようが出来まいが、今はやってもらわなきゃ困る。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事