内閣官房の幹部職員も感染 新型コロナウイルス

▼記事によると…

・新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、内閣官房の拉致問題対策本部事務局に勤務する50歳代の幹部職員の男性です。

男性職員は今月4日にけん怠感を覚え翌日から発熱が続いたため、ウイルス検査をした結果、8日に陽性が確認され9日から入院する予定です。

内閣官房によりますと、男性職員は過去2週間に総理大臣官邸に出入りしたことはなく、関係閣僚との接触もなかったということです。

2020年4月8日 21時47分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200408/k10012376511000.html

2019新型コロナウイルス


2019新型コロナウイルスまたはSARS-CoV-2(英: Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2, SARSコロナウイルス-2)は、中国武漢市付近で2019年に発生が初めて確認された、SARS関連コロナウイルス (SARSr-CoV) に属するコロナウイルス。ヒトに対して病原性があり、急性呼吸器疾患 (COVID-19) を引き起こす。また世界保健機関 (WHO) により暫定的に2019-nCoV (2019 novel coronavirus) とも呼ばれていた。
2019新型コロナウイルス - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

一般職員か……

記者会見の方法を改めないと感染者は増えるぞ。記者が感染源って事も可能性としては、十分にあり得るだろうに。

政府関係者は簡単に検査してもらえるのか?

相変わらず上級国民は検査が迅速…

検査が迅速。おかしいな、最低4日は自宅待機じゃなかった!?

本人が行ってなくても、周りのだれかが接触していないわけなく。。官邸パンデミックもあながちないわけじゃない。

今の霞が関はコロナウイルスを完全に遮断できるわけではないという話。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事