集中治療 早期に医療体制崩壊のおそれ 学会が緊急声明

▼記事によると…

・専門の医師などで作る日本集中治療医学会は今月1日に緊急声明を発表しました。

それによりますと、先月末の時点でイタリアの死亡率は11.7%だったのに対しドイツでは1.1%で、これは主に集中治療の体制の違いが要因だとしています。

日本は人口10万当たりの集中治療のベッド数がイタリアの半分以下で、このままでは集中治療体制の崩壊が非常に早く訪れることも予想される、と危機感を示しています。

また、新型コロナウイルスの患者の場合、集中治療室では感染予防のため通常の4倍の看護師が必要だとしています。

さらに人工呼吸器や、症状が非常に重い患者に使われる「ECMO(エクモ)」と呼ばれる人工心肺装置などの機器を扱える医師や看護師が少ないと指摘しています。

このため、国内にあるおよそ6500床の集中治療室のうち、実際に新型コロナウイルスの患者に対応できるのは1000床に満たない可能性があるほか、台数を増やしたとしても今の体制では対応しきれないと指摘しています。

(略)

・政府は緊急経済対策や今年度の補正予算に対策費を計上し、メーカーに増産を呼びかけるほか、装置を扱える人材を育成して派遣する体制を整備する方針です。

2020年4月5日 17時53分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200405/k10012369451000.html

日本集中治療医学会


所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目32−7 東京ビル8F
電話:03-3815-0589
日本集中治療医学会 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

これでも現場の悲鳴を無視し続ける政府って…

オリンピックの思いに浸らず、あと2週間動きがはやくかつ適切な対策がとられていれば・・・・「想定外」は許されない。

みんな、落ち着いて、この記事の最後の文、読んで。政府は緊急経済対策や今年度の補正予算に対策費を計上し、メーカーに増産を呼びかけるほか、装置を扱える人材を育成して派遣する体制を整備する方針です。って書いてあるから。

軽症者を突っぱねて重傷者だけに絞るなどともっともらしいことを言っていたけど、結局崩壊するという。患者が押し寄せるからと患者のせいにしていたけど、そもそも医療体制がなってないという医療機関側の問題でしょ。

こういう声明って、きちんと安倍さん、加藤さん、西村さんあたりに届いて入るんでしょうか。もし届いているなら、緊急事態宣言の二つの要件をぶっ飛ばしてもいいくらいの事態だと分かるはずなんですが。せめて今日の夜までに緊急事態宣言を。

相変わらず、政府は危機感ゼロ。何をやらせても遅すぎ。自分たちに不都合な文書の破棄や改ざんは、すごく早かったのにね😄

今日1日で143人感染が確認された。医療崩壊はもう始まっている。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事