佐藤正久氏のツイート

【緊急事態宣言は今日、遅くとも明日までに出すべき】

今朝のフジTVでも言及したが、これまでの東京の感染拡大や院内感染状況を見ると、今日が山場。

いつまでもギリギリとはいかない。

宣言して医療現場に資源を集中、かつ感染拡大防止の為に外出制限と補償とセットの施設の使用制限を。

命を守る為に

佐藤正久 プロフィール


佐藤 正久は、日本の政治家、陸上自衛官。愛称は「ヒゲの隊長」。 政治家としては、自由民主党所属の参議院議員。外務副大臣、参議院外交防衛委員長、防衛大臣政務官を歴任。 陸上自衛官としては、最終階級は1等陸佐、最終官職は陸上自衛隊幹部学校主任教官。第1種放射線取扱主任者資格を「若手幹部時代」に取得している。
生年月日: 1960年10月23日 (年齢 59歳)
佐藤正久 - Wikipedia

非常事態宣言


非常事態宣言は、災害などによる国家などの運営の危機に対して、緊急事態のために政府が特別法を発動することである。 戒厳と似ているが、戒厳では国の立法、司法、行政という統治権の一部または全部を軍に移管する。
非常事態宣言 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

なんかねえ、もうどうしよもなくなってから緊急事態になりました、なんてことになりそうで心配。それやったら政権飛ぶよ。

お願いいたします!今日だしてほしい!神奈川学校の入学式が6日、7日です!入学式はやはりリスクあります。人が集まることは、今は避けるべきです。

だから、政府に言え、政府に。

全く賛成です。もう 遅すぎますが…

政府が緊急事態宣言を出さない場合は医療従事者を見殺しにする国なのだと思うことにしますね。😊

ギリギリとかギリギリギリだとか悠長なことを言っている場合ではないということなんてはっきりわかるはずなんですよ。ご指摘の通り、今すぐにでも緊急事態宣言を出すべきだと私は思います。

佐藤先生おつかれさまです。まさに国民が求めているのはそれです。国民には最低限の生活補償をし、外出制限、不要不急の労働禁止、学校休校。どうか強く働きかけをお願いします!国民の命がかかっています。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認