クマの胆汁を新型ウイルス治療に 中国が使用承認、批判集まる

▼記事によると…

・中国当局が、新型コロナウイルス感染患者らの治療薬として、クマの胆汁の使用を承認していたことが分かった。

動物愛護活動家らは怒りの声を上げ、世界中に感染が拡大した同ウイルスの発生との関連性が指摘されている野生動物の違法取引禁止の取り組みを阻害する恐れがあるとの懸念も広がっている。

2020年4月2日 23:33
https://www.afpbb.com/articles/-/3276865

胆汁


胆汁(たんじゅう)は、肝臓で生成される黄褐色でアルカリ性の液体である。 肝細胞で絶えず生成され、総肝管を通って胆のうに一時貯蔵・濃縮される。 食事時に胆のうが収縮され、総胆管の十二指腸開口部であるオッディ括約筋が弛緩し十二指腸に排出されて働く。
胆汁 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

根拠もなく非科学的なことは止めて欲しい!

野生動物を狩猟し人間が口にしたりするのをやめて。

別の感染症を生み出しそう。

止めてください

新手がきた。もうやめてほしい。

薪の上に寝るんですね?

懲りてないのな。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認