WHO幹部、台湾の質問「聞こえない」 「一つの中国」配慮か、外交部「政治は別にすべき」

▼記事によると…

・台湾加盟を拒否するWHO

香港の公共放送「RTHK(香港電台)」の報道番組で2020年3月28日、アイルワード氏がテレビ電話でのインタビューに応じた。

アイルワード氏は前半、「WHOは非常に早い段階でこのウイルスがパンデミック(世界的流行)になる可能性があると認識していた」とする見解や、中国での感染対策を振り返った。

その後、番組では

(1)台湾では先週末に252人の感染が確認されるも死者はわずか2人だった

(2)台北は19年12月末、WHOに「ヒト・ヒト感染」のリスクについて警鐘を鳴らしていた

――と、自国の感染対策を紹介するシーンを挟む。

台湾の対応は国内外から一定の評価を受けているが、「一つの中国」を掲げる中国への配慮からか、WHOは加盟を拒否している。

そうした背景を踏まえ、番組プロデューサーは「加盟を再考するつもりはあるか」と問うと、アイルワード氏はしばらく沈黙し、「質問が聞こえない」と回答。もう一度質問すると返すと、「いいえ、結構だ。ほかの質問に移ろう」とはぐらかした。

プロデューサーは、台湾での感染対策についても話したいと切り出すと、なぜか回線が遮断。電話をかけ直し、ふたたびコメントを求めると、「中国についてはもう話した」「中国のすべての地域で(対策は)順調に進んでいる」などと答えるにとどめた。

2020/3/30 18:26
https://www.j-cast.com/2020/03/30383333.html?p=all

動画を見る

世界保健機関


世界保健機関は、人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された国際連合の専門機関である。 1948年設立。本部はスイス・ジュネーヴ。設立日である4月7日は、世界保健デーになっている。
代表: テドロス・アダノム
世界保健機関 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

すげえ、リアルで (∩゚д゚)アーアーきこえなーい が見られる日が来るとは

WHO、WTO、IMF、IOC等々の国際組織は役割を変更する為に解散改組すべきタイミングやな。特にWHOは生命の安全が関わっているのに酷い対応。

何が心配かって、WHOのデータを元にしてる情報があり、2次・3次情報にも使用されてること。元のデータの信用性が失われていく。歪みがある組織に真実は見えない。

これ金を貰ってるから過剰に忖度してるのか、実際に金で指示を受けて動いてるのかどっちなんだろうか。表向きじゃない金は動いてるんだろうか。

「聞こえない」って…子供がよくやるイジメやん。

やはり国連機関は、奴らに乗っ取られているな😨国連は一度解散させて、中国、ロシア、韓国抜きで新たな組織を作るべきだな☝️

WHO はもういらない。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認