新型コロナ、WHOは台湾提供の情報を共有せず=外交部

▼記事によると…

・台湾は中国の反対でWHOに加盟できず、新型コロナへの対応を巡りWHOへの批判を強めている。

WHOは29日、台湾について異例の声明を発表し、台湾の感染状況を注視していると表明。台湾の対策から教訓を得ていると主張した。

これに対し、台湾外交部の報道官は「(WHOは)政治的な理由で台湾に課せられている不当な制限について、見直しと改善を続ける必要がある」と発言。

台湾は新型コロナの発生直後からWHOにすべての情報を提供しているが、WHOが毎日更新している状況報告書に一度も掲載されたことがないと批判した。

2020年3月30日/19:42
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-taiwan-who-idJPKBN21H1GL

世界保健機関


世界保健機関は、人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された国際連合の専門機関である。 1948年設立。本部はスイス・ジュネーヴ。設立日である4月7日は、世界保健デーになっている。
代表: テドロス・アダノム
世界保健機関 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

日本に直で情報ください。

WHOはどこを見てるのか!憤りを禁じ得ません。

こういうことやるから発表の信用もなくすんだよ。子供のいじめみたいなことしてんなよ

それでは日本は台湾の情報に目を向ければいいというわけだ

お金出してくれるところには逆らえないですよねー。わかるわかる。

安倍政権然り、今やれることをやらない奴は一番信用していない。

新型コロナウイルスの件でWHOはずんどこ株を下げてるよね…

PC記事したレクタングル

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認