武漢の新型コロナ死者「遺骨数」が政府発表を上回る謎

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの感染源である武漢で、新型肺炎による死者の遺骨引き渡しが始まった。「財新」取材班は200メートル近い大行列をリポート。葬儀場が発注した骨壺の数が、公式発表された2500人余りの死者数と不釣り合いだと中国のSNSなどで話題になった。

現地の医師からの新証言も飛び出している。

・3月26日までに武漢市が発表した新型コロナウイルスの感染者は5万0006人、死亡者は2531人。

同市の三甲病院救急科のある医師は財新記者に対し、「1月下旬から2月上旬までの20日間は核酸検査(訳注:PCR検査など)が不足。新型コロナウイルス感染者の死亡数にほぼ匹敵する数の、感染の疑いがある患者が死亡した。自宅での死亡または、新型コロナ以外の死亡患者の具体的な人数は、行政部門などだけが把握している」と語った。

2020年3月29日 6時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/18037135/

武漢市


武漢市は中国中部にある湖北省の広大な省都で、長江と漢江の合流地点にある商業都市です。市内には美しく広大な東湖など、数多くの湖や公園があります。近くの湖北省博物館には、紀元前 5 世紀の曾侯乙墓から出土した青銅の鐘など、戦国時代の文化財が収蔵されています。
市区人口(2016): 858.82 万人
武漢市 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

中国なら不思議ではない

そもそも、まともな発表がされていると思う事の方がおかしい。

誰も中国政府の発表数など信じていないが、今は犠牲者(あえて犠牲者と言う)のご冥福を祈りたい。しかし、おそらく中国でも現在進行形で疾病は続いている。残念ながら人間はそう簡単に免疫を持てない。共産党政府は経済を回すことを優先した。

そして解約された携帯電話の数。

そもそも戸籍すらない人もいっぱいいるだろう。中国政府が正確な数字を把握するはずないし、把握してても正確な数字なんか言わないだろう。

イタリアやアメリカより感染者も死亡者も少ないわけがないと普通に思いますね。

無かったことにされた多くの命がうかばれない。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認