オランダ美術館でゴッホ盗難 新型コロナで休館中

▼記事によると…

・30日未明、オランダの美術館で巨匠ゴッホの1884年作の絵画が盗まれた

・美術調査員は絵画の推定価値を、約1億2000万円~7億1000万円としている

・この美術館では新型コロナの感染拡大のため、一般公開が中止されていた

2020年3月31日 2時20分
https://news.livedoor.com/article/detail/18045756/

フィンセント・ファン・ゴッホ


フィンセント・ヴィレム・ファン・ゴッホは、オランダの実在した人物。 ポスト印象派の画家。 主要作品の多くは1886年以降のフランス居住時代、特にアルル時代とサン=レミでの療養時代に制作された。感情の率直な表現、大胆な色使いで知られ、ポスト印象派を代表する画家である。
生年月日:1853年3月30日
フィンセント・ファン・ゴッホ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

ゴッホより普通にルノワールが好っきー

ちなみにヌエネンとはオランダの町のことです。

世界がテンパってる時に変なことで手を煩わせないでよ

ゴッホはアカン

盗難される…

めっちゃ綺麗やなーはよ捕まれ( ๑º言º)

そっちに対応する暇と人員ないねん

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事