小池都知事、志村けんさんの死去を「最後の功績」と表現。ネット上で批判の声

▼記事によると…

・新型コロナウイルスに感染し、3月29日に肺炎のため亡くなったタレントの志村けんさんに対し、東京都の小池百合子知事がお悔やみの言葉を寄せた。

・『最後にですね、悲しみとコロナウイルスの危険性についてですね、しっかりメッセージを皆さんに届けてくださったという、その最後の功績も大変大きいものがあると思っています』

・この表現について、ネット上では「功績という表現は、それは違うと思う。すごく違和感がある」「結果的に多くの人に改めて(ウイルスの)怖さを伝えることになったかもしれないが、決して本人が望んだ死ではなかったはずだから、それを“功績”という表現でまとめるのは安易すぎるのでは」「人の死をなんだと思っているのか、注意喚起に利用していると受け取ってしまう」などという批判が上がった。

3/30(月) 17:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00010018-huffpost-soci

動画を見る

小池百合子 プロフィール


小池 百合子は、日本の政治家。東京都知事。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。
生年月日: 1952年7月15日 (年齢 67歳)
小池百合子 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

何でそんな事が言えるんだろう?😔

小池都知事としては悪意はないのだろうがこんな言い回しをしてしまうところにこの知事の本質を見た気がする。

志村けんさんなら天上からコロナ大丈夫じゃなかったーってボケるかもしれないけど、小池が言うべきことじゃない。人として最低すぎる。

やたらカタカナばかり使おうとするから、適正な日本語使えないのね。

この人もやっぱりタレント。政治家にはなれない。リップ・サービスしてる状況やないやろに。

これが小池知事の本性だぞ。

ハアー功績?言葉選べよ☹️上から目線も甚だしいわ

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認