自民若手議員ら 消費税減税求め緊急声明

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策をめぐって、自民党の若手議員らは記者会見を開き、消費税の減税を求める緊急声明を発表。

声明では「景気の致命的な下降を食い止めるには、消費税の減税が欠かせない」として、5%への引き下げか、消費税をゼロにするよう求めている。

2020年3月30日 12時37分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200330/k10012357251000.html

消費税


消費税は、消費に対して課される租税。1953年にフランス大蔵省の官僚モーリス・ローレが考案した間接税の一種であり、財貨・サービスの取引により生じる付加価値に着目して課税する仕組みである。 消費した本人へ直接的に課税する直接消費税と、消費行為を行った者が担税者であるものの納税義務者ではない間接消費税に分類できる。
消費税 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

野党がこういうのやらなあかんやろ。

若い世代に頑張って欲しい。

緊急の政策と長期的対策の両方が必要です。消費税がなくなれば変わる!

コロナを広めることになるので今はやめて下さい。

自殺者を増やしてはならない。緊急経済対策なら、消費税率を当面ゼロにせよ。緊急融資を受けたのと同じ効果がある。

もう減税のだんじゃない。国民全員に100万円を支給したほうがいいんじゃないか?

逆にこれができなければ自民党政権は今後分からなくなる。世論の高まり次第。

PC記事したレクタングル

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認