麻生氏、韓日通貨スワップに言及 「誰が頭を下げて金を貸すか」

▼記事によると…

・新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の拡散で、その必要性が提起されている韓日通貨スワップ協定の締結に対し、日本側の担当閣僚である麻生太郎副首相兼財務相が否定的な反応を示した。

・麻生氏の関連発言は、この日午後4時50分から行われた記者懇談会だった。

・懇談会の末尾に記者から「日韓通貨スワップ協定再開を要求する声が韓国から出ているが、どう思うか」との質問を受けた麻生氏は、まず「今から6~7年前の話」と話を切り出した。

・「6~7年前ぐらいに(スワップ協定の残額が)日本銀行に50(億ドル)、財務省に100(億ドル)ほど残っていたが、(韓国に)『大丈夫か』と確認したところ、『大丈夫だ』との返事が返ってきた。だからそれ(通貨協力の規模が)が減った。その時、『本当にいいのか』と聞いたら、韓国は『(どうか)借りてくださいと(日本が)言うなら、借りることもやぶさかではない』と答えた。(金を貸す側が)頭を下げて『借りてほしい』などという話は聞いたことがない。(それで)交渉テーブルを蹴って(交渉から)撤収した。それで終わりだ。スワップに対して韓国との間にあったのはそれが最後だった。今はどうなっているのかよく知らない」

3/30(月) 7:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00000002-cnippou-kr

麻生太郎 プロフィール


麻生 太郎は、日本の男性政治家、実業家。 自由民主党所属の衆議院議員、副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣、デフレ脱却担当、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問である。
生年月日: 1940年9月20日 (年齢 79歳)
麻生太郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

借りた金は還さないと思ってる国に、貸した金は戻らないと思わないと成り立たない

麻生副総理、頼りになります!今までの政治家が発言しなかった国民の想いを率直に発言してくれること、とてもうれしいです。安倍総理、麻生副総理を応援してます!

財務省はきらいだが、麻生大臣の「誰が頭を下げて金を貸すか」はしびれる。

消費税の件はともかく、これだから面白い😆

韓日通貨スワップなんて国民感情が許さんよ

条約すら守らない国と金の約束なんか結べるわけ無いでしょ。普通に考えたらこんな危険犯す意味が分からない

「韓国だけに恩恵があり、まるで日本は一方的に恩恵を与えるような」←侮辱ではなく事実です

PC記事したレクタングル

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認