人工呼吸器は若い人に……譲ったイタリア人神父、新型ウイルスで死去

▼記事によると…

・新型コロナウイルスによる感染被害が厳しいイタリアで、自分より若い患者にと人工呼吸器を譲った72歳の神父が15日に亡くなり、その犠牲と訃報がソーシャルメディアなどで広く共有されている。

ジュゼッペ・ベラルデッリ神父は、イタリア北部ロンバルディア州ベルガモ司教区にあるカスニーゴの町で司祭長を務めていた。以前から呼吸器系の病気を患っていたため、信者たちが購入した人工呼吸器を、自分よりも若い人に使って欲しいと譲った後、ローヴェレの病院で亡くなったという。

翌日には、神父の棺が埋葬に運ばれる際、地元の人たちが窓から拍手したという。感染拡大を防ぐため集会や外出が厳しく制限されているイタリアでは現在、葬式を開くことができない。

イタリアでは少なくとも50人の司祭が、新型コロナウイルスによって死亡したとされる。

ローマ教皇庁の教皇フランシスコは24日、亡くなった医師や司祭のための祈りを先導し、「病める者に尽くすことで英雄的な手本となったことを神に感謝」すると述べた。

(略)

2020年3月25日 13時6分
https://news.livedoor.com/article/detail/18017958/

2019新型コロナウイルス


2019新型コロナウイルスは、一本鎖プラス鎖RNAウイルスで、コロナウイルスの一種であるSARS関連コロナウイルスに分類される。 人に対して病原性があり、急性呼吸器疾患を引き起こす。2020年2月現在、中国武漢市での肺炎の流行をはじめ、世界各地で感染が拡大している。
2019新型コロナウイルス - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

数年後、若者の子供の名前に神父の名が継がれるのであった。

神様とか仏様とか自分はそういうの信じてないけど、こういう方が『神父の鑑』なんだなって・・・😭

これが真の聖人か…

現代のコルベ神父・・・

いい人ばっかり死んでいく...

お悔やみ申し上げます。

死んでいい命なんかない。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事