[新型コロナ] 和牛消費へ商品券 経済対策自民が検討

▼記事によると…

・自民党が検討している新型コロナウイルスの感染拡大に伴う農業分野の経済対策の骨格が24日、判明した。和牛などの需要を喚起するため、購入を促す商品券を発行。肉用牛肥育経営安定交付金制度(牛マルキン)の負担金免除、花きの次期作支援、人手不足解消に向けたスマート農業の推進などを盛り込む方向だ。

党農林幹部での調整を経て、農林部会が26日にも取りまとめる。その後、同党全体で対策を集約し、政府に提言する。これを見据え、安倍晋三首相は27日に予定される2020年度予算案成立後、経済対策の財源となる補正予算案の編成をただちに指示する見通しだ。

インバウンド(訪日外国人)の減少や外食の自粛で、和牛の需要は激減。牛肉など品目を限った商品券で効果的に消費を促したい考えだ。ただ、党内には他の分野でも商品券の発行を求める意見があり、調整が難航する可能性もある。

3/25(水) 7:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-00010001-agrinews-bus_all

肉用牛肥育経営安定特別対策事業(牛マルキン)


事業の目的 肉用牛肥育経営の収益性が悪化した場合に、生産者の拠出と機構の補助により造成した基金から粗収益と生産費との差額の9割(※)を補てんすることにより、肉用牛肥育経営の安定を図ることを目的としています。
肉用牛肥育経営安定特別対策事業(牛マルキン) - alic

twitterの反応

ネット上のコメント

スキヤキならしょっちゅう食うとるわ(ΦεΦ)

どこの政党も業界団体の利権があるのはわかりますがこういう危機的な状況で、この様な対策はいかがなものでしょうか。やるべき事は国民一人当たり10万円以上の給付です。

納めた税金が和牛の商品券となって戻って来る国…ヤバい…。

すげえな。世界各国がコロナウイルスで収入減少した国民に現金給付してんのにわが国では和牛商品券だってよ

日本の政府発行の商品券は和牛貨幣説。和牛との交換が保証されるらしい。

最初に出てきた具体案が「和牛にだけ使える商品券」の時点でもう笑ったけど、自民の議員達がそれぞれ自分が握ってる分野の商品券の発行を求めて調整が難航しているらしくて、何だかどんどん雲行きが怪しくなってきましたね・・・

和牛券だの旅行券だの商品券だのという話には徹底的に反対して、日本銀行券のみ意味があることを広めなくてはなりません。世論を見せないと

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事