「日本の感染永く続きますように」メッセージ掲げた飲食店が謝罪。「店長が許可なく作った」解雇処分に

▼記事によると…

・「日本の感染が永く続きますように」など、日本とアメリカの新型コロナウイルスの感染拡大を祝うようなメッセージを店の入口に掲げた中国・瀋陽市の飲食店が3月23日、謝罪文を掲載。

チェーン店を運営する「楊媽媽(やんまーま)」は、店長が本社の許可なく行ったなどと釈明し、即座に解雇したと発表。「社会に良くない影響を与えてしまい、誠に申し訳ありません」などと陳謝した。

3/24(火) 10:43
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-00010002-huffpost-int

瀋陽市


瀋陽市は、中華人民共和国遼寧省の省都。欧米諸語では、ムクデン の名もよく用いられる。市名は、「瀋水ノ陽」の意味で、市内の南部を流れる渾河の古名・瀋水の北に位置することから由来する。 瀋陽市の常在人口は825万人、従来より東北地方の最大規模の都市であり、東北地方の経済・文化・交通および商業の中心地である。
市区人口(2009): 398 万人
瀋陽市 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

こんなん一人じゃ用意できませんやん

だからね、こういうことをする人は、一部のおバカさんだけなんだって!!

この件中国でも炎上してるみたいだね。それがまだ救い。まともな思考の人間が少しでもいて良かった。

このメッセージについて、中国としてそれを悪いことと認めてくれて良かった。

ウェイボーの反応やチェーン店を運営する会社の対応を見る限り多くの中国の方々の良識は信頼に値すると思う。

この先も付き合いは避けられないけど、分かり合えることは絶対にない。

早期に撤去や謝罪があったということは評価できますが、このようなことがあったということは忘れられないと思います。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認