市場変動高まっており不正監視強化、必要なら追加措置=金融相

▼記事によると…

・麻生太郎財務相・金融担当相は24日の閣議後会見で、金融庁として市場の不正監視を強化し、必要な場合は追加措置も辞さない方針を強調。「市場のボラティリティーが高まっているため」という。

・検討中の経済対策に関連し、現金給付について「貯蓄に回らない保証はあるのか」と記者に質問。リーマン・ショックと異なり、「カネはあるが、回す仕組みが重要」として、「商品券は貯蓄に回らない」と指摘し、相対的に望ましいとの見解を示した。

3/24(火) 10:59
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-00000065-reut-bus_all

麻生太郎 プロフィール


麻生 太郎は、日本の男性政治家、実業家。 自由民主党所属の衆議院議員、副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣、デフレ脱却担当、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問である。
生年月日: 1940年9月20日 (年齢 79歳)
麻生太郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

いや、減税が一番良いと思います

先生、商品券で光熱費や家賃は払えますか?

WHOには200億円も送っておいて国民には微々たるお小遣いしか出せませんとさ

期限付きの商品券がいいよ

商品券を作ってる間にも状況は悪化するんじゃないの?現金給付が妥当、それも1回のみの給付じゃ意味がない

スピードを考えると商品券の配布よりもキャッシュの方が圧倒的に有用。

使うために外出なきゃいけないじゃん

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事