れいわ、協議会参加できず 木村氏「障害者を差別」

▼記事によると…

・れいわ新選組の木村英子参院議員は19日、国会内で記者会見し、新型コロナウイルス対策政府・与野党連絡協議会への参加を断られたと明らかにした。「理由が分からず、怒りを感じる。障害者差別と考えざるを得ない」と与野党を批判した。

・木村氏によると、18日に秘書を通じて野党第1党の立憲民主党に参加希望を伝えた。立民側から「自民党と話し、国会の枠組みという点で難しい」との回答があった。

2020.3.19 18:24
https://www.sankei.com/politics/news/200319/plt2003190032-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

木村英子 プロフィール


木村 英子は、日本の政治家。れいわ新選組所属の参議院議員。 全都在宅障害者の保障を考える会代表、全国公的介護保障要求者組合書記長、自立ステーションつばさ事務局長。 0歳時の事故により、重度の身体障害を持つ。脳性麻痺とも診断され、移動手段の電動車椅子を操作する右手以外、体はほとんど動かない。
生年月日:1965年5月11日 (年齢 54歳)
木村英子 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

なんでも差別ですね🙄

こうなるってみんなわかってたわよね。

なんでもかんでも差別を主張すべきではないと思う

障害を持ってる方のイメージをものすごく悪くしてないか?れいわ新撰組

国会議員なら国民の命と財産を守る活動をしてから権利を訴えて下さい。

参議院選挙の比例区は廃止しましょう、選挙で人を選べないのはダメだよ。

この記事だけだと何がどう差別に結びついたのかよくわかんないんだけど、この前コロナ感染するとまずいから国会出ないって言って、今度は協議会出たいって言ったら断られた、差別ー!って言ってんの?????????????

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認