「おじさん政治ぶっ壊す」 女性政策推進へ自民稲田氏

▼記事によると…

・自民党の稲田朋美幹事長代行は19日、TBSのCS番組収録で、自身が取り組む女性政策の推進に向けて「党の『おじさん政治』をぶっ壊す」と決意を表明。

男性議員を中心に伝統的価値観を重んじる党の変革を訴える狙いとみられる。

収録では、ひとり親の税負担を軽減する「寡婦控除」に未婚の親を加える税制改正を実現したエピソードを紹介。「若い男性議員、考えが柔軟な人は賛成してくれた」と述べ、女性施策への理解拡大に期待感を示した。

2020.3.19 16:12
https://www.sankei.com/politics/news/200319/plt2003190015-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

稲田朋美 プロフィール


稲田 朋美は、日本の政治家、弁護士。旧姓は椿原。自由民主党所属の衆議院議員、自民党幹事長代行。実父は政治運動家の椿原泰夫。 防衛大臣、内閣府特命担当大臣、国家公務員制度担当大臣、自由民主党政務調査会長、自民党福井県連会長を歴任。
生年月日: 1959年2月20日 (年齢 61歳)
稲田朋美 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

おばさん政治になったら何かいい事あんの?

男女平等ではなく、女性政策推進なんですね。

もし男性が「おばさん政治をぶっ壊す」と声を上げたらセクハラだ、問題発言だと非難されるのではないでしょうか。

そういうことじゃないんだよなぁ……

別に良くなりさえすれば男だろうが女だろうがどっちでもいいが、性別に拘ってる奴がまともだった記憶がない。

おじさんも頑張ってる方はおられる。

仕事も人柄もその人物次第で、歳性別関係ないです。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事