中国、15カ国を渡航禁止に

▼記事によると…

・中国外務省は17日、新型コロナウイルスの感染状況が深刻だとして、米国やイタリアなど「リスクが高い」15カ国にはしばらく行かないよう国民に求めた。

事実上の渡航禁止。これまで北京市政府などは日本を感染リスクが深刻な国だと名指ししていたが、中国外務省は触れなかった。

15カ国は米国、イタリアのほかスペイン、フランス、ドイツ、スイス、英国、オランダ、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、オーストリア、ベルギー、イラン、韓国。

これらの国に滞在する中国国民に対しても、不必要な外出を減らし、感染しないよう注意を促した。

2020.3.18 08:16
https://www.sankei.com/world/news/200318/wor2003180008-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

中華人民共和国


中華人民共和国、通称中国は、東アジアに位置する社会主義共和制国家。首都は北京市。人口は13億8千万人以上であり、世界一人口が多い国である。政治面は中国共産党が国の指導的地位を有するヘゲモニー政党制を採り、経済面では中国特色社会主義を採用している。
大統領: 習近平
中華人民共和国 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

日本が入ってないんだ!

日本も検査してないだけだからヤバイですよ!渡航禁止にして!

日本もオリンピック開催国ならば、欧州の出入国を禁止した方が良い。有識者の判断やではこれ以上の感染者の流入は日本の感染を抑える事はできなるなる。との事。そうなれば完全にオリンピックは開催不能。

どこにも行くなよ😅

春節前に、自国民の海外渡航を禁止すべきだったのにやらなかった国が今頃になってか。日本へも禁止してもらって構わないと私は思う。

韓国は中国に文句を言うのだろうか?

今はどこにも動くなって言いたい

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事