トランプ政権、2週間内に国民に現金を支給-ムニューシン財務長官

▼記事によると…

・トランプ米大統領も同席したホワイトハウスでの記者会見で、ムニューシン長官は「国民は今、現金を必要としている。大統領は今、現金を支給したい考えだ。今というのは、2週間以内のことだ」と述べた。

・トランプ氏は国民1人当たり1000ドル(約11万円)を超える直接支給を希望している。

3/18(水) 2:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200318-65639528-bloom_st-bus_all

ドナルド・トランプ


ドナルド・ジョン・トランプは、第45代目のアメリカ合衆国大統領。シャドー・バンキング隆盛期のアメリカ合衆国でその名を知られた実業家。シティグループから融資を受け、みずから設立したカジノ、ホテル運営会社トランプ・エンターテイメント・リゾーツを経営。
生年月日: 1946年6月14日 (年齢 73歳)
ドナルド・トランプ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

実行されなかったときの失望感はハンパじゃなさそうだが、大丈夫か

アメリカは決断が早いですね。大規模自粛で、お金に困ってる人もいるだろうし…何が正解かは分からないけど、個人的にはいい策だと思います。

日本も国民全員に現金を早急に配ってほしい。仕事がなくなったら早急に1人当たり10万〜20万は必要。なんだかんだ現金が一番助かります。消費税減税はそのあとのことです。

日本もこの対応の早さが欲しいよね。無金利の貸し付けとか、8330円とやらの支給も、未だに全く具体的に決まってないんだから。検査についてもそうだけど、日本が一番遅れてるよ。

米は太っ腹ですね。富裕層に付与する必要はないと思いますが…日本の場合は一律でなく世帯の年収縛りでやらないと不公平感が噴出しそう。

十万はすごいな。すぐに決断できるのが大統領制のいいところだね。日本では色々と無理だね

収入止まっても家賃は請求くるし、良い前例。ベーシックインカム導入も検討しましょう。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事