マスク製造業者「残業も休日労働も可能」…厚労相が周知の考え

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの感染拡大を受け、加藤厚生労働相は17日の閣議後記者会見で、マスクや消毒用アルコールなどの製造業者が増産態勢を組めるよう、労働基準法に定めた規定を周知する考えを明らかにした。

同法は、災害など緊急の場合には、従業員の労働時間を延長したり、休日に働かせたりできると定めている。厚生労働省は、マスクや消毒液などの増産についても、この規定の適用対象となるとし、労使協定を結んでいない企業でも、残業をさせることができるとしている。

3/17(火) 11:46
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00050201-yom-soci

加藤勝信 プロフィール


加藤 勝信は、日本の政治家、大蔵官僚。旧姓:室崎。自由民主党所属の衆議院議員、厚生労働大臣、働き方改革担当大臣。
生年月日: 1955年11月22日 (年齢 64歳)
加藤勝信 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

合法ブラック?!

民間に負担を強いることは簡単に決められるのか。どうせ政府が手当てを出すとかは無いんでしょうなあ。

工場だと単発派遣も多く働けるので、そういう雇用に繋げていくと、今経済的に厳しい人たちには良いかもなーと思ったり。せめて、そういう発想の転換をして、今を乗り切るのはどうだろ。

ちゃんとボーナスとか手当ても弾んでやってあげて

今はマスク不足で生産して欲しいけど従業員さんの負担を考えたら休日は休ませるべき☝️人もそうだけど機械も24時間稼働してるだし機械も熱をもち壊れる原因になるし休ませないと駄目だよね💧

転売もだけど、早朝買い占め老人も取り締まってくれ

現場でお仕事されている方々には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。お身体気をつけて下さい。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事