門田隆将さんのツイート

中国が北海道を買い続けている。

リゾート地ニセコから放射線状に広がる100㌶単位の買収地も。

沙流郡平取町豊糠は中国と関係ある農業生産法人に村ごと買収された。

警鐘を鳴らしても政治は動かず。

中国人は自国で土地を所有できず、日本の土地を買い続ける。このままでいいのか。

門田隆将 プロフィール


門田 隆将は日本のジャーナリスト、ノンフィクション作家。本名は門脇 護。
生年月日: 1958年6月16日 (年齢 61歳)
門田隆将 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

土地買収、移住して人口侵略され続けているのに、政府が全く機能していない!💢

早く法改正して、土地買収させるのもするのもやめてー!

いい訳無いじゃないですか!税金使ってでも、買い戻して下さいよ!中国人に永住権を渡さず、長くは住めないようにして下さい。

外国人には売らないようにしよう

政治家は今回の入国制限に関して、なかなか動こうとしなかった事を振り返れば、北海道の事も想像が出来ます。門田さん達の声と、まともな国民が声をあげなければ、忖度政治家は動かないかも知れません。国土を守らなければなりません。

自民党国会議員が視察に行き国会で質問しようとすると、自民党上層部から圧力があると、青山繁晴議員が虎八でおっしゃっていました。元道議会議員の小野寺さんも発信しています。どうして、国会で法律にならないのでしょうか?安倍総理は昨年、有効な対策をすると議員の質疑に答えています。

中国に限らず外資資本による土地取得に規制がないのは非常に問題ですよね…まさに今は武力を伴わない土地取得が合法的に行われている状況ということもできます。これは一刻も早く政治家の先生方には対処していただきたい問題ですね🤔

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認