大阪府職員が新型コロナ感染 発熱後も出勤、マスク着用せず

▼記事によると…

・大阪府で庁舎管理課に所属する60代男性職員が新型コロナウイルスに感染。

・男性は発熱など症状が出たあともマスクをつけずに出勤していた。男性は2月20日~29日に

・フィリピンに渡航。今月2日に発熱したが、11日まで5日間出勤。発熱後は寒気がするなど周囲に話していた。

・12日に38度の高熱が出て呼吸困難になり、医療機関を受診し、陽性反応がでた。

・男性は熱が出たあともマスクをつけなかった理由について「着用しても効果がないと思っていた」と話した。

2020.3.15 16:06
https://www.sankei.com/affairs/news/200315/afr2003150004-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

2019新型コロナウイルス


2019新型コロナウイルスは、一本鎖プラス鎖RNAウイルスで、コロナウイルスの一種であるSARS関連コロナウイルスに分類される。 人に対して病原性があり、急性呼吸器疾患を引き起こす。2020年2月現在、中国武漢市での肺炎の流行をはじめ、世界各地で感染が拡大している。
2019新型コロナウイルス - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

マスクの予防効果は乏しくとも、咳や熱があり、感染してる可能性があるなら、他人に伝染させない為に、マスクをして欲しい。

今は日本人の常識が問われています。ナイル川クルーズで感染した女性といい、この職員といい。協力を求められているなか、国民は自分の行動に責任を持たねばならないのです。他人に迷惑をかけないように。

感染拡大防止には有効ってずっと言われてますけど?

いやいやマスクよか発熱して仕事に行ってる時点で。てかその前にフィリピン……

大阪知事が一生懸命、封じ込めしてたのに、それを見事に職員が無にしたね。もうあかんわ

危機意識が低すぎるわ😷

予防効果には疑問があるけど、感染者は移さない配慮はいるでしょうに。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認