会話ができない赤ちゃんに話しかけるのって独り言のようでなんだか気恥しいですよね。

話しかけたところで通じていないような気も…

でも、赤ちゃんが上手に会話ができるようになるために、とっても大切なことなんです。

話が出来ない赤ちゃんでも耳はしっかり聞こえています。

話しかける内容は、「あいさつ」「状況を口に出す」「褒める」「真似をする」で良いそうです。
ベランダで洗濯物を取り込んでいるパパ。

赤ちゃんは窓越しに何かを訴えています。

赤ちゃんのバブバブ語は、はたしてパパに通じているのでしょうか…?

赤ちゃんのバブバブ語が通じているとは思えませんが、真剣に対応しているパパ。

親子にしかできない心の会話ですね。

赤ちゃんが上手に会話できるようになるためにも、一生懸命話しかけてあげたいものです。

出典元:You can’t reason with babies

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事