新型コロナ特措法成立 首相が「緊急事態」判断

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正新型インフルエンザ等対策特別措置法が13日、参院本会議で可決、成立した。14日にも施行される。

全国的かつ急速なまん延で、甚大な影響を及ぼすと首相が判断すれば緊急事態宣言を出し、都道府県知事が外出自粛や休校措置を要請できる。国民の私権制限につながる可能性に懸念も指摘されている。

改正特措法は2013年施行の特措法の適用対象に新型コロナウイルス感染症を暫定的に追加する内容。期間は施行日から2年を経過する日まで。政府は政令で1年間と定める見通しだ。

3/13(金) 16:33
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6354002

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁。自由民主党幹事長、内閣官房長官等を歴任した。 内閣総理大臣としての通算の在職期間は歴代最長。2019年11月20日に首相通算在職日数が2887日となり、それまでの桂太郎を抜いて記録更新した。
生年月日: 1954年9月21日 (年齢 65歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

国民も腹を括らなきゃね

故意にばらまいた人間も処罰してよ。

待ってましたー!野党が審議拒否して妨害したせいで遅れたけどやっと成立して安心した!!これで他の国と同じように緊急事態宣言できるね!

五輪は中止でお願いします‼️

緊急措置として減税も盛り込んでくれ。社会が回らないぞ

今の政権には与えたくない強すぎる権限

宣言が出される事態まで広がりませんように

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事