NY株式市場 売買停止に 欧州からの入国停止の影響懸念などで

▼記事によると…

・12日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価は、取り引き開始直後から売り注文が殺到して急落しています。

そして、主要な株価指数の下落率が、前の日に比べて7%を超えたため、日本時間の12日午後10時35分ごろ売買が自動的に停止されました。
売買停止の時間は15分間です。この措置がとられたのは今週9日以来となります。

・「サーキットブレーカー」とは
「サーキットブレーカー」は株価の急激な下落の防止や、投資家の保護のため、株価の下落率が基準に達した場合自動的に売買を停止する措置です。

2020年3月12日 22時42分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200312/k10012328671000.html

▼動画を見る

ダウ平均株価


ダウ平均株価は、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが算出するアメリカ合衆国の代表的な株価指数である。
ダウ平均株価 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

騒ぎすき厨はこれにはダンマリなのね

これは想像以上だ。

日経平均はどこまで下がるでしょうか?

日経先物も似た動きのよう

安くなった株を今買いまくってる人達いるだろうなぁ。どうせコロナは終息するし、景気は回復するのに、なに騒ぎたててんだか

世界大恐慌

うわー、これは酷い。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事