野党、新型コロナで消費税減税主張 迫力欠く共闘

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの感染拡大を受け、野党から消費税減税を求める声が相次いでいる。

・こうした野党各党の動きと距離を置くのが立民だ。枝野幸男代表は自身が首相に就任した場合、「消費税をこれ以上上げない」と明言したが、減税については態度を明確にしていない。

「非常時はみんな買い物をしないから減税しても効果がない。この局面で消費税減税に繰り返し言及するのは、政治利用以外の何物でもない」

枝野氏は周囲にこう漏らし、玉木氏ら他党の動きに神経をとがらせている。

3/9(月) 19:30
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200309-00000587-san-pol

枝野幸男 プロフィール


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長などを歴任。
生年月日: 1964年5月31日 (年齢 55歳)
枝野幸男 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

非常時だろうが買い物はするでしょ。

間違っても枝野が総理になるチャンスはもうない

立憲は消費税増税反対のスタンスでしたよね?どんな理由があろうとも、消費税減税に風向きが変わることはいいことではないのでしょうか?

減税しても効果ない。。。この宣言すごい。

非常時は食料や日用品とか何かと買いだめが増える気がするんだけど

増税時は反対。減税の時も反対。

これでも政権を任せますか?

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事