前川喜平さんのツイート

やっぱり新型コロナウイルスは、アベ政権にとって神風だ。

「緊急事態」で国民の支持を取り付け、野党の追及を鈍らせ、野党の足並みを乱すことにも成功している。

桜を見る会の私物化も、前夜祭の公選法違反疑惑も、東京高検検事長の違法定年延長も、国民の関心の外へ追いやられてしまった。

前川喜平 プロフィール


前川 喜平は、日本の元・文部科学官僚。 元・文部科学省大臣官房総括審議官、大臣官房長、初等中等教育局長、文部科学審議官、文部科学事務次官。 加計学園による獣医学部新設の件で、文部科学省で「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だ」などと言われたなどと記録された文書の存在を確認したことを公表したことで知られる。
生年月日: 1955年1月13日 (年齢 65歳)
前川喜平 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

不謹慎極まりないぞ。

その言葉を新型肺炎で亡くなられたご遺族の前で言ってみろよ。人間として最低だな

個人的な実感ですが、自粛要請の影響もあって自宅に籠っていると、時間もあるし、その原因でもある国会中継に関心を持って観る人も多いのではないかと思います。なので、コロナ以外の問題についても、野党の追及で、より明るみになることもあるかと。

何とかして、緊急事態宣言を阻止できないものでしょうか?これ以上国民が困る状況見たくないです。

亡くなってる人がいると言うのに、こう言う発言しかできない貴方には何も出来ません。貴方のような人が子供の教育に関わっていたと思うと本当にゾッとします。

新型コロナが落ち着いたら、改めて追及しましょう。

オリンピック問題が、安倍政権の行方を占う。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認