宝塚歌劇が再開、入り口で消毒に赤外線検温…コロナ渦中で賛否分かれる

▼記事によると…

・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、先月29日から公演を中止していた宝塚歌劇が9日、兵庫・宝塚大劇場での公演を10日ぶりに再開した。この日は星組の千秋楽公演。各界が無観客興行を強いられる中、「ありがたい」「時期尚早」と賛否は分かれたが、ファンはスターの入り待ち・出待ちを自粛し、劇団の呼びかけに応じて全員マスクを着用して観劇した。

・開場時は劇場入り口手前で、スタッフが来場者の手のひらに消毒液を噴射。37・5度以上の発熱を感知するため、赤外線サーモグラフィーも設置された。検温で引っかかったファンの目撃談もあるなど物々しい雰囲気だったが、2550席のうち9割が埋まったという。

2020年3月10日 6時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/17940178/

宝塚歌劇団


宝塚歌劇団は、兵庫県宝塚市に本拠地を置く歌劇団である。 阪急電鉄の一部門であり、阪急阪神東宝グループのエンターテイメント・コミュニケーション事業として阪急電鉄創遊事業本部歌劇事業部が運営している。歌劇団員は阪急電鉄の社員である。 理事長は小川友次。
宝塚歌劇団 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

諸刃の刃…感染者がもし出たら、… 出ないことを、切に祈ります。

開催の賛否は別れるが、ここのファンは超絶にお行儀が良い。

何も無いと良いが⁉️

え・・・!?

また新たに感染者が出る訳か。数日後ニュースで見る事になりそうだ

しっかし見事に女性客ばっかだな

少しでも世の中が明るい雰囲気になって欲しい。 

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認