香港の超セレブ女性が韓国で整形手術後に死亡! 二国間で大問題に発展か…

▼記事によると…

・韓国ソウル市江南(カンナム)区にある整形外科で、香港在住の中国人女性が、脂肪吸引と豊胸手術を受けている最中に昏睡状態に陥り、近くの病院に搬送されたが死亡。

「香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが3月4日に報じたところでは、死亡した女性は香港の有名ファッション・ブランド『Bossini』(ボッシーニ)の創業者である羅定邦氏の孫娘エビータ・ローさん(34)だという。羅一族は2017年に約78億ドル(約8400億円)の財産を保有していると公表され、同年に経済誌フォーブスが選定した『アジアの富豪一族ベスト50』入りした超セレブですから『失敗しました。ごめんなさい』では済まないでしょう」(韓国ウオッチャー)

実際、エビータさんの遺族は、整形外科医療陣を殺人などの疑いで香港裁判所に告訴する計画だと同紙は伝えている。

「エビータさんの夫も『妻の死で義父の資産の3分の1に相当する株を失った』として、施術した整形外科医を相手取り損害賠償請求訴訟を起こすと発表しています。韓国の警察当局も捜査に入りました」(日本在香港出身ジャーナリスト)

2020/03/10 07:00
https://wjn.jp/article/detail/5091758/

ボッシーニ


Bossini International Holdings Limitedおよびその子会社は、アパレルブランドの所有者、小売業者、フランチャイザーであり、香港に本社を置き、香港、中国本土、台湾、およびシンガポールに主要市場があります。ボッシーニはロー・ティンポンによって設立され、1987年に最初の小売店を立ち上げました。直営店とフランチャイズ店が混在する世界938か所に成長しました。グループは、香港、中国本土、台湾、シンガポールで257の直営店を運営しており、さらに中国本土に81のフランチャイズ店があります。他の約40か国で、グループは東南アジア、中東、ヨーロッパ、中米を含む合計600のフランチャイズ店舗をサポートしています。
CEO: タク・チョン・マク (2010年10月1日–)
ボッシーニ - Wikipedia

▼ネット上のコメント

旦那は本音吐きすぎだろw

まぁ流石にこれは契約書をきっちり説明してかつサインしてるならしゃあない

財閥死なせるとかやべえしこええな!!😅

なんでわざわざ外国で整形手術を受けるのか理解できない。メリットより何かあったときのリスクの方が遥かに大きいだろ

どこの国だったとしてもリスクが大きいってことだと思うんだけどな〜。

大富豪の孫娘なのに、なんでそこをケチったのか

死んだ香港人女性の旦那が、「ヨメが死んで義父の資産の権利失った!」と損害賠償訴訟起こすと発表、ってとこに一番びっくりしたんだけど!

訴えたってとっくに逃げてるだろ

安さならタイの方を選ぶべきだし、技術の日本でやれば良かったのに

中国の金持ち向け病院のほうが安全な気がする

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事