「彼氏がいる。関係認めて…」女子中学生が話し発覚 わいせつ行為の疑いで42歳男を逮捕 高松市

▼記事によると…

・香川県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、高松市の会社員の男(42)です。

警察によると男は、2019年12月から2020年1月まで3回にわたって、自身の家で、中学1年生の女子生徒(13)に対し、わいせつな行為をした疑いが持たれています。

2人は2019年11月、SNSで知り合ったとみられます。2020年1月に、女子生徒が家族に「彼氏がいる。関係を認めてほしい」と話したことがきっかけとなり、事件が発覚しました。

男は、「付き合っていた。嫌がらなかったからした」と容疑を認めているということです。

3/9(月) 15:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200309-00010005-ksbv-l37

青少年保護育成条例違反とは?


青少年とみだらな性行為(淫行)をした場合、罰則として、2年以下の懲役または10万円以下の罰金に処せらせます。 なお、お金を払って青少年と性行為(淫行)をした場合、青少年保護育成条例ではなく、より重い児童買春の罪(児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反)に問われます。
青少年保護育成条例違反とは? - 弁護士法人 泉総合法律事務所

twitterの反応

▼ネット上のコメント

流石にこれは草やな

順番が違えば捕まらなかったかもしれんなぁ。

先にご両親に交際を認めてもらってからえっちすれば合法だったのでは

いくら真剣だと言い張っても、13才の娘が42才の男と付き合うことを認める親はいないだろう。両親の心労、察するに余りある…

付き合ってるけど関係持つのはもう少し大人になるまで待ってたというならかなり印象も違ったんだけどね

この記事の限りだと彼氏(42)を紹介しようとさたように読めるんだけど...?

まだまだ子供。あと5年もすれば堂々と付き合えるのに…そこのお二方、待つことも必要ですよ。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認