舛添要一氏、安倍首相の中国、韓国からの入国制限に「外からの人を止めたってまったく意味がない。私は天下の愚策だと思います」

▼記事によると…

・元厚労相で前東京都知事の舛添要一氏が6日放送のTBS系「グッとラック!」(月~金曜・前8時)に生出演

・中国・韓国からの入国者抑制策を打ち出したことを報じた。

・舛添氏が自身のツイッターで「国内で感染経路不明の患者がでた段階で水際作戦は意味がなくなっている。おそらく日本には、もう数千人の感染者がいるだろう。検査しないから見えないだけだ。今優先すべきは、高齢者や基礎疾患のある人の命を守ることである」などと指摘しことを紹介した。

・舛添氏
「検査が少ないから出てないだけど数千人はいる可能性ある。外からの人を止めたってまったく意味がない。むしろ止めることのマイナスを考えて」

「まったくちぐはぐで首尾一貫性がない。国際的にも証明できない。武漢で爆発的に起こった時に止めなくて、なぜ今なんですか?って説明できない」

「複数の意見を聞いて慎重に判断しないといけないのに、なんか出せばいいって感じがするんで私はこれ天下の愚策だと思います。9日からやるんなら元に戻して欲しい」

3/6(金) 8:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200306-03060118-sph-soci

舛添要一 プロフィール


舛添要一は、日本の国際政治学者、政治家である。株式会社舛添政治経済研究所所長、一般社団法人地域経済総合研究所評議員。 参議院議員、参議院自由民主党政策審議会長、厚生労働大臣、新党改革代表、東京都知事などを歴任した。
生年月日: 1948年11月29日 (年齢 71歳)
舛添要一 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

お仲間にはやはり甘いようで

公費で「書道のときに着る中国服」買いに行ってた人は発想力が違うね

そういえばこの人、知事机に○□文字の銘板みたいなのを置いてありましたね。気持ち悪いと大評判でした。

訳)実家に帰れないので困ってます。

親韓派だろうしね

舛添を支える勢力がどこか一目瞭然ですね。

ってことは正解なのか

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事