平副内閣相「マイナンバーカード普及でマスク買い占め防止」

▼記事によると…

・平将明副内閣相は5日の参院予算委員会で、ITを活用して災害時や緊急時にマスクなどの物品を国民に普及させることについて「マイナンバーカードをしっかり普及させれば技術的に難しくない」との認識を示した。自民党の小野田紀美氏への答弁。

・平氏は「台湾はICチップが入ったIDカードをほぼ全国民が持っている」と指摘。「日本のマイナンバーカードの普及率は14%程度。マイナンバーカードが普及すれば、ICチップを使って、(マスクを)一人いくつとかを管理できる。今後の災害や感染症も想定される」と述べた。一方で、「台湾では当局がマスクを製造業者から全量を買い上げ、指定薬局に配給している。日本は配給制度を取っていない」とも説明し、台湾との制度の違いへの理解も求めた。

2020年3月5日 15時21分
https://mainichi.jp/articles/20200305/k00/00m/010/144000c
>>『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

平将明 プロフィール


平 将明は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党ネットメディア局長、内閣府副大臣。 経済産業大臣政務官兼内閣府大臣政務官、自民党副幹事長、内閣府副大臣、衆議院環境委員長を歴任した。
生年月日:1967年2月21日 (年齢 53歳)
平将明 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

LINEに紐付けされてるので、正直NO❗

マスクを利用しようとしてるとしか感じないわ。それに申請する時混むんじゃね😒

台湾見て思い付いたのだろうけど、浅いのが丸わかり。まぁ、それ以下の議員の方が圧倒的に多いのだがな…。

既存政党は全てゴミ。今の国会に席を持つ政党は全て潰すべき

考えてものを言え。特に今は国難だ。

逆に考えると。。マスクはマイナンバーがないと買えなくしちゃえば、みんなマイナンバーカードを取得する気がするww

個人情報を軽視してるなぁ

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事