感染疑い、日本人団体客追い出す サッカー独1部のライプチヒ戦

▼記事によると…

・ドイツの大衆紙ビルト(電子版)は2日、同国のライプチヒで1日に行われたサッカーのドイツ1部リーグ、ライプチヒ―レーバークーゼンを観戦していた日本人団体が「日本人だから新型コロナウイルスに感染している疑いがある」との理由でスタジアムから追い出されたと報じた。

同紙や他の地元メディアによると、入場は問題なくできたが、試合開始後にセキュリティー担当者からスタジアムを出るよう促されたという。

ライプチヒは、リスクの高い観客を特に注意してチェックするようにという国の推奨を「担当者が多大な不安から誤って実行してしまった」との声明を発表。

2020/3/3 04:19 (JST)
https://this.kiji.is/607228090912343137

▼関連ツイート

ライプツィヒ


ライプツィヒは、ザクセン州に属するドイツの都市である。人口は約59万人。ザクセン州では州都ドレスデンをやや上回って最大の都市で、旧東ドイツ地域ではベルリンに次いで2番目である。日本語ではライプチヒとも表記される。南部ドイツ語ではライプツィクと発音されることもある。
市町村長: ブルクハルト・ジャング
ライプツィヒ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

日本人=コロナのイメージがついてしまった

主催者として、当然の対応です。

というか、全世界で感染が広がってんのにまだ試合なんてやってんのかdoitu

差別なんだけど仕方が無いような気がするんだ…悔しいけどさ

恐れているのはこういうこと。ウィルスの被害よりも人災。

>「日本人だから新型コロナウイルスに感染している疑いがある」
残念ながらこれが今世界から見た日本への印象。国内なら隠蔽や風評被害で通る話も国外ではそうはいかない

今ヨーロッパの方がやばそうだけどな

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認