東京マラソン縮小で “余った” マスク 学校などへ配布検討へ

▼記事によると…

・東京マラソンについて

小池知事
「200人足らずの小規模な形での大会となった。一般ランナーにエントリーし、練習してきた方々には申し訳ない思いはあるが、ご協力いただいた。テレビを通じての応援をお願いし、ふだんは多くの方々が沿道で応援をするところ、今回は皆さんにお控えいただいたと思う」

大会の規模が大幅に縮小
「用意していたマスクや消毒液を有効に生かすということで、主催する東京マラソン財団から協力を得ることができた。医療関係や学校など必要なところに配布されると考えている」

2020年3月1日 14時40分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200301/k10012308531000.html

小池百合子 プロフィール


小池 百合子は、日本の政治家。東京都知事。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。
生年月日:1952年7月15日 (年齢 67歳)
生まれ:兵庫県 芦屋市
小池百合子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

学校は休校するでしょ。病院の間違いだろ。

学校?病院とか介護施設ではなく?

学校に行っても 誰もいないよ。休みにしたじゃん

学校は始業式までお休みなので、病院や介護施設に配布して下さい。

余ったら配るのではなく、備蓄していたものは、都民が必要とする時に配らないといけません。都の備蓄は都民の税金で備えているもので、外交の為のものではないはずです。

小池さん あなた間違ってるよ。マスクが必要なのは学校じゃなくて医療機関だよ!感染予防の知識皆無なの?

まずは医療機関だろ

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事