望月衣塑子さんのツイート

朝鮮大学校の学生や高校生らが2013年から毎週金曜、文科省前で就学支援の適用を求め、デモを続けている。

21日は200回目の抗議行動だった。

韓国やブラジルの各種学校(高校)で適用が進む一方、朝鮮学校は除外されている。

彼らの声に耳を傾けて欲しい。

政治の対立を教育にまで持ち込むべきではない。

望月衣塑子 プロフィール


望月 衣塑子は、日本の新聞記者。中日新聞社の社員。2020年2月現在、東京本社社会部記者。
生年月日: 1975年 (年齢 45歳)
望月衣塑子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

韓国やブラジルの各種学校と何かが違うんだろう(笑)

学校側が法人格を取得してからでないと何もできません。ただそれだけのことです。

聴いていて涙が出そうになりました。日本のトップが、その権力さえ正しく使えば、朝鮮学校の若者たちが救われるのです。すぐにでも閣議決定で願いを叶えてあげられるのでは⁉️悪いことにだけ閣議決定という手を使わないでほしい。1つくらい良いことをしてほしい❗️

まず、あなたが官房長官の声に耳を傾けてほしい。

日本国内で日本政府から支援を求めるなら、教育方針を日本の教育基本法に沿ったものにすればよいのだと思う。沿ったものでないから支援を受けれないのではないのですか?当然だと思うのですが、違いますか?

裁判で負けたよな

北朝鮮に日本人学校があって支援が適用されてたら話は違ったかもね。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認