2月1日に退院、26日に陽性反応…大阪の女性ツアーガイド

▼記事によると…

・大阪府は26日、1月29日に新型コロナウイルスへの感染が確認され、回復したとして退院した大阪市に住むツアーガイドの女性(40歳代)について、ウイルス検査で再び陽性反応が出たと発表した。

・のどの違和感を覚え、改めて検査を受けたところ陽性。退院後は自宅で静養し、毎日マスクを着用していたという。

再感染したか、体内にウイルスが残っていた可能性がある。

・女性は1月12~17日、中国・武漢市からのツアー客が乗るバスでガイドを務めた。このバスの男性運転手も感染が確認されている。

2020年2月27日 0時7分
https://news.livedoor.com/article/detail/17877825/

2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患


2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患(にせんじゅうきゅうしんがたころなういるすによるきゅうせいこきゅうきしっかん、英語: COVID-19)とは、2019年新型コロナウイルス(SARS-CoV-2、WHOによる暫定名は2019-nCoV)によって発症するウイルス性呼吸器疾患である。人獣共通感染症であり、2019年12月から中華人民共和国湖北省武漢市を感染源とした流行が拡大した際に初めて検出され、新興感染症となった。疾患名については、世界保健機関(WHO)が2020年2月11日にCOVID-19(コビッド・ナインティーン)と命名した。なお、元英語名の“2019-nCoV acute respiratory disease”は、WHOによって暫定的に命名されたものである。日本の法令では同年1月28日時点で、「新型コロナウイルス感染症」と定められている。症状として、発熱、乾いた咳、呼吸困難などがある。2020年2月現在、確立された治療法はなく、症状の緩和や心肺機能の温存に焦点が当てられて治療されている。
2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

再発よりまず、一度出た陰性が偽陰性だったという可能性のほうが高いのでは。闇雲に「再感染!」って騒ぐ前にそっちの可能性も考えましょう。

遺伝子さえ残っていれば陽性になるのでコロナを再発症したとは限らない。もう少し情報が必要

2度目の感染で劇症化するというケースがネットで拡散されていましたよね。真偽の程はわかりませんがとても気になっています。この方には申し訳ない言い方かもしれないけれど貴重なサンプル。経過観察と続報が欲しい…

2度目の感染があることは知ってたけど、実際に日本人でも2度目に感染した人が現れたり20代でも危篤になったりなんか日に日に絶望感が増していく…早く平穏な日々を送りたい

保菌者になったらずっと居座るんだろこのウイルス

どないなっとんねん。

どうか悪化しませんように。と祈るしかない。もう、治療薬ができるまで養生してて下さい。当然、労災適用されてるだろうから。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事