新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

▼記事によると…

・新型コロナウイルス感染症や「桜を見る会」について、25日午後の菅義偉官房長官の記者会見で質疑があった。

菅氏は新型コロナウイルスへの政府の対応について「先手先手」と自己評価。

「自信を持って言い切れるか」との質問に対しても「先手先手だと思う」と繰り返した。

今後の対応については、感染の集団を意味する「クラスター」が発生した自治体の支援が重要だとの認識を示し、「より踏み込んだ対応を行っていきたい」と述べた。

2020年2月25日 21時31分
https://mainichi.jp/articles/20200225/k00/00m/010/202000c
>>『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

菅義偉 プロフィール


菅 義偉は、日本の政治家。 自由民主党所属の衆議院議員であり、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任した。
生年月日: 1948年12月6日 (年齢 71歳)
菅義偉 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

自己評価だけは高いよね

後手後手もいいところ周回遅れです。

民主政権だったらもっと上手く対応したんじゃないかな。まぁ今の安倍政権が酷すぎて何と比較しても劣るだろうけど

先手でしっかりやっている証拠を出せよと。しかも文書でねw

国民に対することはすべて後手後手。いろんなことの誤魔化しだけは「先手先手」のつもりなだけ。

未だに中国人観光客を受け入れてるのだから先手でも後手でもなく放棄なんだが

先手先手だったら、パンデミックにならなかった。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認