東京五輪の開催判断、期限5月か 新型肺炎でIOC委員が見解

▼記事によると…

・新型コロナウイルス感染拡大で開催を危ぶむ声が出始めている7月24日開幕の東京五輪について、国際オリンピック委員会(IOC)で1978年から委員を務める最古参のディック・パウンド氏(77)=カナダ=がインタビューに応じ、開催是非の判断の期限は引き延ばせて5月下旬との見方を示した。

パウンド氏は、準備期間の短さから他都市での代替開催や分散開催は難しいと指摘。数カ月の延期も、米プロフットボールNFLや米プロバスケットボールNBAのシーズンと重なるため、放送権料を支払う北米のテレビ局が納得しないだろうと否定的。

2020/2/25 22:16 (JST)
https://this.kiji.is/605024924532687969

国際オリンピック委員会


国際オリンピック委員会は、近代オリンピックを主催する団体であり、またオリンピックに参加する各種国際スポーツ統括団体を統括する組織である。本部はスイス・ローザンヌのオリンピックハウス。
会長: トーマス・バッハ
国際オリンピック委員会 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

五輪よりも経済がやばいわ

あと3ヶ月で抑えられるか。一人一人の衛生管理が大切。頑張りどころだね。日本はこういう時に底力を発揮するような気がする。

迷っているなら、中止するべきです。それもなるべく早く決めるべきでしょう。選手のためにも。

正直WHOが終息宣言したとしてもで誰が信じるの。勝手に無観客試合になりそうだけど

やめてくれ。期限きられたら日本政府が隠蔽を加速させる。これじゃどんな状態だろうと5月までに収束宣言出すに決まってるんだから

日本がどうのこうのってよりは世界中感染者塗れなんだからやらない方が良いと思う。

悪いけど、オリンピックより私たちの命と健康が優先

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事