台湾総統の支持率が急上昇 新型肺炎への厳格対応を評価

▼記事によると…

・新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を防ぐため、クルーズ船の寄港禁止や中国人の入境禁止など厳格な対応を進めている台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統の支持率が急上昇。24日公表の調査は支持率68・5%で、先月の総統再選後の調査よりも11・8ポイント上昇。

世論調査機関「台湾民意基金会」による毎月の調査で、今月の値は2016年5月の初当選就任時の69・9%に次ぐ2番目の高さ。蔡政権の防疫対策について75・3%が「80点以上」と評価。

・蔡政権は先月22日に中国・武漢からの旅行者の訪台を止め、その後、中国人の入境を原則的に禁じた。クルーズ船の入港もいち早く禁止した。

2020年2月25日 8時00分
https://www.asahi.com/articles/ASN2S5VL7N2SUHBI00N.html
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

蔡英文 プロフィール


蔡 英文は、中華民国の政治家、法学博士。現在の中華民国総統。同国行政院副院長、民主進歩党主席などを歴任した。
生年月日: 1956年8月31日 (年齢 63歳)
蔡英文 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

真逆の日本は支持率落とすのみw

リーダーシップが強い国は違う

島国のメリット放棄してノーガードに走り出すどこかの国と違うしそら支持率上がるわなあ

安倍さんもこのぐらい強気でいてほしいよなあ…。

トップの舵取り次第で評価が分かれる。当たり前のことです。

そりゃそうだ。忖度した結果が今のグズグズなら一気に断交した方が冷静に援助出来ただろうさ。

感染症対策で評価あげるってなかなかないパターンでは。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事