中国人女性の「私をハグして」動画に批判急増 感染拡大のイタリアで 新型肺炎

▼記事によると…

・新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、イタリアの中国系青年団体が「私をハグして。私はウイルスじゃない」と訴える動画をフェイスブックで公表。

・ハグ動画の拡散が始まったのは今月5日ごろ。中国の華僑向け通信社・中国新聞社が流した動画によると、ロンバルディア州のミラノで中国人女性の陳思佳さんがハグを求める紙を持って街頭に立つと、次々と通行人が彼女をハグした。

陳さんも通行人もマスクはしていない。陳さんは「イタリア人はウイルスをよく理解していないため、中国人が経営する店舗は客が減っている。動画を通じて中国を励ましたい」と話した。

また、フィレンツェで撮影された動画でも、中国人男性が「私はウイルスではない」と書いた紙を掲げ、通行人から次々とハグされている。当初は中国国内のネット上で「感動的だ」とのコメントが並んだ。

その後、イタリアで感染が確認されると「これでも感動できるのか」「ハグではない方法でやるべきだ」「差別撤廃という道徳を口実に(濃厚接触になる)ハグを求めるのはおかしい」などと、一転して批判が急増。

2/24(月) 21:21
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200224-00000037-mai-int

関連動画

イタリア


イタリアは長い地中海の海岸線を持つヨーロッパの国で、西洋の文化や料理に大きな影響を与えています。首都ローマにはバチカン市国があり、名高い芸術作品や古代遺跡の数々でも知られています。他の主要都市には、ミケランジェロのダビデ像やブルネレスキのドゥオーモをはじめとしたルネッサンスの傑作で知られるフィレンツェ、運河の街ベネチア、イタリア ファッションの中心地ミラノなどがあります。
人口: 6048万 (2018年)
イタリア - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これは日本でも多分受け入れられないと思う。

”私をハグして”は流石にコワいね

「私は、ウィルスではない」確かにその通りだと思う。ただ中国で発生し、中国から拡散された事実がある限り方法は選ぶべき。差別とは違う次元で、私はハグできない。

実際感染者じゃないとは思うけど、100%感染しないとしても、やるべきではない。

気持ちは分かるし、あなた方はウィルスではない。ただ今の状況で不特定多数とのハグは、自分にも感染の危険があるのだからやめた方がいい。

こういう人が居るから感染拡大する様な気がする。

日韓のハグを真似た様子だが、今回は内容が違う。今は、知らない人との密接な接触は避けるべきです。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認