海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

▼記事によると…

・24日午後、長崎市小江町の岩場で釣りをしていた50代男性が、海から上がってきたイノシシに襲われた。男性は取っ組み合いの末にイノシシを押さえ込み、顔を海につけて窒息死させた。男性は左脚などにけがをして救急搬送されたが、命に別条はないという。

・駆け付けた署員がイノシシを組み伏せる男性を発見。倒したと説明したという。

2020年2月24日 21時01分
https://mainichi.jp/articles/20200224/k00/00m/040/163000c
>>『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

イノシシ


イノシシは、鯨偶蹄目イノシシ科の1種。「猪突猛進」という成句が出来るほど突進力が強い半面、神経質な動物でもある。嗅覚が鋭敏で知能も高い。本種の家畜化がブタである。 日本の民俗学・風習においては、十二支の12番目「亥」として知られる。
イノシシ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

イノシシは魚

登場人物が全員元気なニュースだな。

ただのバケモンで草

海イノシシ=山クジラですよ 新解さん、広辞苑さん

人生どこに何の敵がいるかわからない。

襲われたのだから正当防衛だが…人間がご無事でまずよかった。イノシシ界では被害者はイノシシ🐗と報道されてるだろうね。

いやこれ、絶対両津勘吉だろ。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事