「地球平面説を証明する」 米男性、自作ロケット墜落で死亡

▼記事によると…

・米カリフォルニア州で22日、地球平面説を証明しようとしていたアマチュア宇宙飛行士マイク・ヒューズ(Mike Hughes)氏(64)が、自作ロケットの打ち上げを試みたが墜落し、死亡した。ロケットの打ち上げを撮影していた米ケーブルテレビ・ディスカバリーチャンネル(Discovery Channel)内の「サイエンスチャンネル(Science Channel)」が明らかにした。

・ヒューズ氏は以前地元紙に対し、ロケットを1500メートル以上の高さに飛ばし、地球が球体ではなくフライングディスクのような形であることを証明することが目標だと語っていた。

2020年2月24日 16:49
https://www.afpbb.com/articles/-/3269811

マイク・ヒューズ プロフィール


英語から翻訳-「マッド」マイクヒューズは、アメリカのリムジンドライバーであり、向こう見ずで、自作のロケットで飛行することで知られるフラットな地球の陰謀理論家です。
生年月日:1956年
死亡:2020年2月22日
マイク・ヒューズ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

この人こないだ丸見え出てたよね…

逆にロケット打ち上げの危険性を強調しちゃったんじゃないの??

ダーウィン賞とイグノーベル賞のダブル受賞ですね。

蒸気でも、常軌を逸脱する方でしたね🤔

明らかに平面ではないけどそこに疑問を持ち、さらにロマンを追い求めるのは素敵な事だと思う。

今頃、平面なあの世かな

あのテレビに出てたおじさんか、、、悲しいぞなんやかんやで死ななそうだなと思ってただけに

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事